予防・メンテナンス

予防歯科の重要性

歯科医の役割で最も重要な事は、患者さんの歯を抜くこと無く、一生を通じてご自身の歯で食物を噛むことのできる口腔内環境を維持する事だと思います。
そのためには、歯の調子が悪くなってから来院してもらうのではなく、むし歯や歯周病が発生させないために通っていただく歯科医院になる必要があります。つまり健康な方がより健康になるために通院していただく必要があるのです。

当院では、開業当初より予防歯科診療に力を入れ、出来るだけ定期的に歯や歯ぐきの検診やクリーニングに通ってきていただけるような関わりをしています。
毎日、ハミガキをしっかりしていても、必ず磨き残しは発生します。自分では丁寧に磨いているつもりでも、歯間や歯ブラシの届きにくい部分には歯垢が残り、次第にそれらは塊となり細菌が繁殖しプラークとなっていきます。このプラークこそが、むし歯や歯周病を進行させる最大の敵です。そして、プラークはハミガキでは落としきることができません。
数ヶ月に一度、歯の定期検診と共に、徹底したプラークの除去、歯周ポケットの測定などを行い、以上の早期発見・早期治療に努めています。
予防歯科の重要性

P.M.T.C(ピーエムティーシー:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーング)

当院では、出来る限り数ヶ月に1回は、当院に通っていただき、これらプラーク、歯石の除去、ブラッシング指導などを行い、虫歯・歯周病の早期発見・早期治療および予防に努めています。
その中でも、P.M.T.Cは、歯科医院で行う専門的な歯のクリーニングです。
ケア中は、処置による痛みはほとんどなく、気持よく爽快感を得ることができます。
特に、歯周病の治療が思わった方、矯正治療中の方、被せ物やブリッジがある方、虫歯や歯周病を予防したい方には、3ヶ月〜6ヶ月に一度はおうけいただきたい専門ケアです。
P.M.T.C

スケーリング

スケーリングスケーリングスケーリングとハミガキでは取り除けていない歯垢、歯石をスケーラーという器具を使って除去するケアです。

ルートプレーニング

ルートプレーニングルートプレーニングとは、歯茎や歯周ポケットに隠れた歯石や歯垢を、特殊器具を使用して除去するケアです。
スケーリングではとりきれない歯周ポケットの奥深くに入り込んだ歯石を除去します。
ルートプレーニングを行うことで、歯茎の炎症を抑え、歯周ポケットが深くなるのを防ぎます。定期的なケアが必要です。

ダイアグノデント

ダイアグノデントスティックを充てるだけで、レントゲンや肉眼で発見できない初期のむし歯と進行程度を診断する機械です。

カリエスリスク検査培養器

カリエスリスク検査培養器むし歯になるリスクを診断できる器械です。唾液等を培養することで、リスクを把握します。

当院の特徴

パウダーを使ったプロフェッショナル・ケアのご案内

歯科顕微鏡当院では歯科医院でしか行うことのできない特別なパウダーを用いた歯のクリーニングを行なっています。

まず、お口のチェックをします。お口の状況によって、歯石・歯垢除去が先になる場合もございます。
次に、パウダーを使ったプロフェッショナル・ケアを行います。やわらかいパウダーを使用しているため、歯の表面を傷つけず滑らかに仕上がり、ほのかな甘みでリラックスできます。 また、タバコのヤニなどの頑固な着色の場合はクリーニングの後に仕上げの研磨をします。これらのケアを行う事で、歯に自然なツヤがよみがえります。
費用:2,160円~

プロフェッショナル・ケア