白い歯の詰め物・被せ物

白い歯の詰め物・被せ物治療とは

白い歯の詰め物・被せ物治療とは、口元の美しさと機能性をより追求した歯科治療です。
銀歯や歯の色、歯並びなどが気になる方にはおすすめの歯科治療です。白い歯の詰め物・被せ物治療は、従来の保険診療中心の治療とは異なり、自由診療の治療となります。
そのため、よりすぐれた性能を持つ材料を用い、より美しくより安全な治療を行います。

お口を開けた時に見える銀歯が気になる。
黄ばんだ歯が気になる。
歯並びの悪さが気になる。
銀歯のアレルギーが気になる。

などなど、さまざまなお口のお悩み解決を可能にするのが白い歯の詰め物・被せ物治療です。

治療の実際

オールセラミック

治療期間

平均3回で約1か月

費用(全て1歯)
ラミネートべニア 97,200円
イーマックス 81,000円
オールセラミックス(ジルコニア) 129,600円
セラミックスインレー 54,000円
ポーセレンフューズドメタルセラミックス 97,200円
主な副作用(デメリット)

欠けたり、外れたりすることもあります。

オールセラミック治療例
笑った時に見える歯の美しさを取り戻したい方で、矯正歯科治療とは異なり、器具をつけずに短期間で美しい歯並びを手に入れたい方向けの治療です。
オールセラミッククライン、ラミネートベニアで前歯4本を綺麗な歯に。併せてホワイトニングを行うことで、白さも取り戻せます。

オールセラミック治療例
プラスチック(レジン)での治療だと、すぐに欠けてしまう方にはラミネートベニアなどで美しくする事ができます。

オールセラミック治療例
金属アレルギーが心配でな方でも、オールセラミックならば安心です。見た目が良いばかりでなく、より健康的なお口を取り戻せます。

当院の特徴

歯科顕微鏡を用いた根管治療を行います。

歯科顕微鏡肉眼の約20倍で見ることのできる歯科顕微鏡を用いて、被せ物の治療を行います。(自由診療)クラウン(被せ物)・インレー(詰め物)を施すときも、歯科用顕微鏡を用いて治療を行うことで、肉眼では不可能な精度で、ピッタリと合わせながら治療を行えます。
被せ物がピッタリ合うということは、隙間が少ないということであり、隙間からばい菌が進入するリスクが低くなり、むし歯や歯周病の再発リスクが低減します。

冠をつくる模型
冠をつくる模型
模型に冠
模型に冠(ブリッジ)を戻したところ
ピッタリ
ピッタリ!

技工士紹介

技工士宮井克樹先生(当院の技工士さんです。)
Heraeus Kulzer社 公認インストラクター
西村塾をはじめ様々な研修を受け、著者として雑誌の掲載も多数ございます。
年が近いこともあり、お互いを高めあう良いパートナーです。