さくら歯科通信

2015

3/14

花粉症の方、必見!です。


 

杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。

kafun[1]

花粉症の方は、この時期に多発するムシ歯にご注意ください。
この時期にむし歯が大量に増える原因ですが、

1.花粉症のお薬の服用で、唾液が減る
2.のど飴を舐める
ことがあげられます。(この2つが重なって、3か月で10本むし歯が出来た方もいます。)

1.唾液が減ることの対策としては、唾液腺マッサージをしたり、いつもより丁寧に磨くことを忘れずにしてください。また、フッ素をしっかり使用することも大切です。
2.のど飴はキシリトール・タブレット(ラムネのような形をしています。)に変更してください。食べ過ぎるとお腹を壊すこともあるのでご注意を…。

当院のスタッフもほとんどが花粉症です。中には、認めたくなく「風邪ひいてます。」と言い張るスタッフもいますが、風邪では目がかゆくはなりませんよね?(おーい、◯◯先生。読んでいますか?)

もちろん、私も花粉症で困っています。でも、ある来院者の方に勧めていただいたヨーグルト法(食べるだけですが・・)、イオンバリア(ドラッグストアで売っています。)で今年はひどくならずに済んでいます。皆さんは何かしていますか?何かご存知でしたら、教えてください。

さくら歯科 吉村 誠