さくら歯科通信

2015

2/16

より健康になるために(well-beingについて)


 

p201008-1○ well-beingは幸福、満足のいく状態。 快適な暮らしと言う意味です。

当院は「あなたの良きパートナーでありたい」というメッセージは、「患者さん・来院者の方の人生に寄り添いながら、そのwell-beingの実現に寄与したい」をシンプルに表現したものです。

○ well-being度を判定しましょう。
以下の5つの質問に
・まったくその通りである:4点
・ややその通りである:3点
・ややそうではない:2点
・まったくそうではない:1点
と点数をつけて自己判定をしてみて下さい。

Well-Being度(WHO-Five Well-being Index)
1. 機嫌が良く元気であると感じる
2. 気分が落ち着いていて、リラックスしていると感じる
3. 活動的で活力にあふれていると感じる
4. 起床時、休養が取れたと感じ、目覚めが良い
5. 毎日の生活が興味あることでいっぱいだ

      
:     点
:     点
:     点
:     点
:     点

 
5つの答えの合計が、
~9点:不良
10点~14点:中等度
15点~:良好

です。いかがでしたか?
因みに私(吉村)はかなりの不良オヤジでした。

さて、さくら歯科は、今年の10月で開院から10年が経ちます。
ここで初心にかえり、基本から見つめ直す事にしました。診療時間の一部をミーティングにあてています。
皆様にはご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒、よろしくお願い致します。