さくら歯科通信

2015

8/31

より健康になるために(歯科矯正について⑤)


 

杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。

開咬(かいこう)

0467001006

 奥歯は噛んでいても、前歯が噛み合わずにすき間があるかみ合わせを開咬(かいこう)といいます。

 小さい頃の指しゃぶりの癖や、舌癖、さらに口呼吸など、口腔悪習癖(こうくうあくしゅうへき)が原因でなることもあり、遺伝的な要因(下アゴの成長方向が悪い人)でなることもあります。矯正治療として難しい部類に入り、多くは専門医の治療が必要になります。

 前歯で食べ物を咬み切ることができないですし、正しい発音もできません。 さらに、奥歯を傷めやすいです。特に歯周病に罹患すると、奥歯の歯周病の進行が早くなりがちです。かみ合わせの寒天からすると前歯は奥歯を守り、奥歯は前歯を守ります。しっかりと噛んでいないと、どんな治療しても長持ちしにくいと考えています。