お知らせ

2018

3/04

【取扱い歯ブラシの変更について】


 

杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。

今年に入って取扱いの歯ブラシを変更しました。

☆タフト24 https://www.oralcare.co.jp/product/24.html

特徴
口腔ケアにおいて大切なのは、口腔内を傷つけることなくプラークを除去すること。タフト24は、狙ったプラークをしっかり掻き出すコシと、歯や歯肉を傷つけない毛先の加工。

おすすめポイント
歯と歯ぐきにやさしい
プラークをしっかり掻き出すコシ
擦掃効果を高める毛の密度
PBT(ポリブチレンテレフタレート)という毛を使用しており、普通の歯ブラシで使われているナイロン製のものと比べて4.2倍長持ちするので、使い始めの磨く力が長く持続します。(とは言っても、1カ月に1度は交換してください)

☆P-20M picella![ピセラ]https://www.gcdental.co.jp/ruscello/index.html
・大人の女性の方でブラッシング時に歯肉が痛む方に 歯周炎の進行抑制に 歯肉退縮のある方に

ルシェロ歯ブラシは、ネックに角度をつけることで臼歯部への届きやすさを高めています。
一方、ハンドル部にネックとは逆の角度を付け、角度を相殺(オフセット)することで、「毛先の高さ」と「ハンドルを持つ指の高さ」が同じになり、前歯部の磨きやすさも得られます。

通常の歯ブラシは成人男性・女性の両方を対象にしているため、女性には大きいと感じられていました。「ピセラ」は女性が磨きやすい植毛デザインと手にフィットするコンパクトハンドルを採用。成人女性が使いやすいように設計されています。

特徴
テーパー毛×ハイブリッド段差植毛
長いテーパー毛と短いラウンド毛のハイブリッド段差植毛を採用しています。テーパー毛が歯間部やポケットを、ラウンド毛が歯面を刷掃することで、効率的にプラークを除去。毛丈が短いコンパクトヘッドでも毛の段差が2.5mmと大きいため、テーパー毛が歯間やポケット内に入りやすい設計となっています。
※短い毛が歯面にあたる位の力(M:約175g/S:約100g)で磨くことがポイントです。

おすすめポイント
ポケットに入りやすいテーパー毛!歯面刷掃するラウンド毛!

・先端集中毛(P-20M/P-20S共通)
先端の5束に角度をつけて植毛することでワンタフト形状を再現した先端集中毛を採用。磨きづらい最後臼歯遠心面もラクに磨ける形状です。)
・4列植毛(P-20M/P-20S共通)
4列植毛により磨きにくい舌側にも安定してブラシをあてることができ、効率のよいブラッシングができます。
・複雑な補綴物のブラッシングに対応
ブリッジやインプラント補綴など複雑な補綴物がある場合も歯頸部や歯間などに毛先が入り込み、安定した効率のよいブラッシングが可能。メインテナンスに最適です。
・ソフトテーパー毛(P-20S)
P-20 S[ピセラ]は、ソフトテーパー毛により、炎症を起こしている歯肉にもやさしく、痛みの強い患者さんでも安心して磨けます。

DENT.EX systema genki f デント イーエックス システマ ゲンキ エフ
http://www.lion-dent.com/dental/products/basic/systema_genk_f.htm 

コンパクトヘッドハブラシで上手に磨けない口腔サイズが小さめの患者様にお奨め

特長
接触面積が広く効率的に磨ける幅広ヘッド&優しい磨き心地のスーパーテーパード毛。

握りやすい太めのグリップ。

おすすめポイント
コンパクトヘッドハブラシで上手に磨けない口腔サイズの小さな方に!
接触面積が広く効率的に磨ける。

歯科衛生士が数多の歯ブラシから選んだこだわりの品です。来院者の方のお口の中の状態に合わせて、最適な1本をお選びします。