お知らせ

2018

3/03

【電動歯ブラシについて】当院の一押しは・・・


 

杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。

 今回は電動歯ブラシについて、まとめてみました。

 電動歯ブラシは、近年では益々、性能が向上しています。しかし、間違った使い方を日常的にしてしまい歯茎が傷ついたり、歯茎が下がってしまったりしている方もいれば、粗めの歯磨き粉を使用してしまい歯にダメージを与えてしまっている方もいらっしゃいます。

 是非、正しく使って、電動歯ブラシの性能を十分に引き出して、歯磨きタイム楽して、楽しんで頂きたいと思います。

 電動歯ブラシをお使いな方で磨けていない方に見られる傾向は・・・
1 磨くときにブラシを動かしている!
 電動歯ブラシではブラシヘッドが高速で動いているのに、歯磨き本体を手みがき用の歯ブラシのように動かしているのはいけません。ブラシは歯に「あてるだけ」で十分です。

2 磨くときにブラシを押し付けている!
 軽い力であてればキレイになるように設計されています。ブラシヘッドを押し付けてしまうと折角の性能が引き出せません。逆に歯、歯茎にダメージを与えてしまいます。

3 ブラシヘッドを交換していない!
 ブラシヘッドの交換をせずに、購入時のまま使ってしまっていると清掃能力が落ちます。電動歯ブラシのブラシヘッドも定期的な交換が必要です。(目安は3ヶ月です。)

4 ブラシヘッドを選んでいない!
 形、サイズ、ブラシの毛の質など、その方に合っていないものを使用してしまっている。

です。「電動歯ブラシを使っているけれど、うまく磨けていない気がする」のであれば、この4つのチェックポイントを見直してみてください。
 また、より安全に、快適に使用していただくために、お手元にある(はず?)のマニュアルを見直してみることもおススメします。もちろん、当院にお持ち頂ければアドバイスをいたしますので、お気軽に声をお掛けください。

 電動歯ブラシの選び方について
 
 その方に合ったもの・・・と言ってしまえばおしまいなのですが、実際に選ぶとなると種類が多く迷われると思います。(僕自身もそうでした。)そこで、好みになりそうなポイントを出してみました。

1超音波電動歯ブラシ、音波電動歯ブラシ、その他の電動歯ブラシというブラシヘッドの動き方による分類、もしくは、やさしく磨ける「音波振動式」か、しっかり磨ける「回転式」という分類、

2ブラッシングモードの種類、過圧防止装置、ブラッシング時間のお知らせ機能、Ito(スマホと連動した歯磨きナビ)

3本体のサイズ:手の小さな方には細いものがいいと思います。手に力が入らない方、介護が必要な方は太目のものが持ちやすいと思います。

4充電時間・連続使用可能時間機能、携帯性:持ち歩きが必要な方には、充電時間と携帯性をチェックなさってください。

5付属ブラシの機能とランニングコスト;替えブラシには色々な種類があります。ステインに対応したもの、矯正中の方にも使用できるもの等

 これを書いていても様々な電動歯ブラシが売られています。「多様性を認めることは、混乱を認めること」という言葉をふと、思い出しました。皆様にあった電動歯ブラシを是非、見つけてみてください。

 さて、さくら歯科では一種類だけ電動歯ブラシを取り扱うことにいたしました。「一生懸命に磨いているのに・・・」「最近、手がきかなくなった・・・」「おすすめの電動歯ブラシありますか?」「忙しすぎて時間がもったいない」などの声を伺う機会が多くなり、さくら歯科でも取り扱うことに決めました。当院では「プリニア スリム」を自信を持ってお勧めしています。

最後に、プリニア スリムのおススメの理由!

☆リニア音波振動
パナソニックが音波振動歯ブラシ専用に開発したリニアモーター技術を搭載して、1分間に31,000回のブラシストラークを実現しています。

☆3つのタイプの替えブラシ
・ステインオフブラシ(歯に沈着したステインが気になる方向け)
・カーブスロートブラシ(プラークを効率よく落としたい方向け)
・ワンタフトブラシ(通常の歯ブラシが届きにくい部分を重点的に磨きたい方向け)
替えブラシはお手頃価格で、ランニングコストを抑えられます。

☆3つのモードを搭載
歯ぐきの炎症が強い方、歯ぐきが敏感な方にも対応しやすいソフトなモードを搭載

☆本体が軽い
90gと軽く疲れないです。小児、高齢者にもやさしいと思います。

GC プリニア スリムのホームページ                                               http://www.gcdental.co.jp/product/prinia_smart/

電動歯ブラシのトリセツ(nico 2017 12月)