お知らせ

2017

7/21

【歯のホワイトニング】真っ白でキレイな歯を取り戻す!


 

杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。
今回は、歯のホワイトニングについてご説明したいと思います。

歯のホワイトニングとは、皆様もご存知の通り、黄ばみや着色のある歯を、白くよみがえらせる歯科治療です。

自然と歯が黄ばんだり着色してしまうのは、色のついた食品を飲食したり、タバコのヤニなどが歯の表面についてしまうからです。これは、毎日キレイに歯磨きをしても取り切れない着色です。

特に、年齢を重ねると歯の黄ばみや着色が気になってきます。お子様の歯を見て下さい。真っ白で透明感のある歯ではありませんか?これが、歳月の経過と共に着色してしまいます。

そういえば、人の第一印象というのは数秒で決まってしまうのだという話を聞いた事があります。
しかも、そう判断するのは、半分以上が視覚からの情報なのだとか。その他に、声などの聴覚情報、言葉などの言語情報などにも左右されるそうですが、ほとんどが視覚情報とはちょっと驚きです。

そうなると、人は見た目で判断される事が多く、歯の白さも非常に重要なファクターだと考えています。そういう意味でも、歯科医院で行う歯のホワイトニングは、自信を取り戻したり、明るい気持ちになったり出来るポジティブな歯科治療だと思っています。

ホワイトニング効果のある歯磨きを使って歯磨きをしたり、歯のけしごむのようなものを使って白く出来る場合もあります。しかし、確実に綺麗にしたい場合は、歯科医院にて処置をしてもらうのがやはり良いと思います。

結婚式を控えている、同窓会前に綺麗にしたい、就職活動中なので印象を良くしたい、営業成績をあげるため印象を良くしたいなど、様々なケースでも歯のホワイトニングは有効です。

それでは、当院で行っている歯のホワイトニングをご説明いたします。

ご自宅で行うホーム・ホワイトニング

実は、歯のホワイトニングには3種類あります。ご自宅で行う『ホーム・ホワイトニング』、歯科医院にて行う『オフィス・ホワイトニング』、そして、ホームとオフィスの両方を行う『デュアル・ホワイトニング』です。

まずは、ホーム・ホワイトニングについてご説明いたします。

『ホーム・ホワイトニング』は、ご自宅にて、ご自分で行うホワイトニングです。

まずは、歯科医院にご来院いただき、現在の患者様の歯の色をチェックします。同時に、それぞれの患者様の歯型に合わせた専用のカスタム・トレー(マウスピース)を作製します。ここは、歯科医院にご来院いただかなければなりません。

カスタム・トレー(マウスピース)が完成したら、ジェルキットなども一緒にお持ち帰りいただきます。それらを使ってご自宅でホワイトニングを行っていただきます。1日に2時間程度、ホワイトニングのジェルをトレーに入れて、時間をかけて白くする方法です。

夜寝る前などに、ホーム・ホワイトニングを行う人が多いようです。手軽に行えるので、とても便利です。

図1

白さをいつまでも保ちたい方には、繰り返し家で出来るホーム・ホワイトニングをおススメしています。ただし、欠点は時間をかけてゆっくり白くなるために、(ちゃんと白くなっているのに)ご自身で白くなった実感が少なくなってしまうことです。速攻性を求められる場合には、以下に説明するオフィス・ホワイトニングを選ばれるのが良いと思います。

歯科医院で行うオフィス・ホワイトニング

ホワイトニング

次に、歯科医院にて行うオフィス・ホワイトニングについてご説明いたします。

オフィス・ホワイトニングは、歯科医院でホワイトニングを施術する方法です。

『30分で驚きの白さに!』(洗剤みたいなキャッチフレーズですね。笑)

だいたい、30分くらいの施術で白くなります。専用の機械を照射して白くします。

短い時間で白くしたい方にはおススメですが、人によって白さに差があるのが欠点です。また、白さの持続できる時間が短いです。

結婚式、パーティーなどでワンポイントで使用したり、次回、お話しするデュアルホワイトニングで使用したりするのが良いと個人的には思います。忙しいビジネスマンの方でも定期的に受けられるなら、おススメです。

0634040053[1]

併用するデュアル・ホワイトニング

そして最後に、ホーム・ホワイトニングとオフィス・ホワイトニングの両方を併用して行う、デュアル・ホワイトニングについて説明します。デュアル・ホワイトニングは、ホーム・ホワイトニングとオフィス・ホワイトニングの良いところを合わせもった施術です。主な特徴は下記の通りです。

特徴

・最も短期間で処置を終えることができる。
・治療効果が現れやすい。
・色が比較的後戻りしにくい。

流れ

STEP1:ご相談
STEP2:お口の中の検査
STEP3:2~4週間のホーム・ホワイトニング中に、1〜2回のオフィス・ホワイトニングを行います。

欠点は、一時的に費用がかかることや、また知覚過敏が起きやすいことが上げられますが、その欠点を上回る効果があると思っています。