小児歯科(こども王国)

こども王国へようこそ!

こども王国当院では、「生涯にわたって大切な健康を守り育てる」を最優先として小児歯科医療を行っています。

・笑顔で歯医者さんに通ってくれるように・・・
・生涯を通じて健康を守ってくれるように・・・
・さくら歯科がもっと笑顔であふれるように・・・

そんな願いを叶えるために、養育者の方にお守り頂きたいおお願いがございます。ご協力を宜しくお願い致します。

さくら歯科の小児歯科3つの特長

こども王国では「生涯にわたって大切な健康を守り育てる」を理念にしています。
養育者の方と一緒に楽しみながら、お子さんの成長を見守りそのお手伝いをさせて頂ければと思います。

1.むし歯のない大人の歯をつくる

こども王国大人になった時に、むし歯がないことがゴールです。今あるむし歯を治すことも大事ですが、無理をして歯医者嫌いにさせてしまっては、意味がありません。治療も進みませんし予防もできません。

2.歯医者さんを嫌いにさせない

健康を守り育てるための定期健診にも楽しく通って頂きたくためにも、歯医者さんを嫌いにさせないことが大切です。

3. 正しい生活習慣を身に着ける

こども王国むし歯は、生活習慣病の1つです。むし歯にならない、させないために正しい生活習慣を身に着けて頂きたいです。

こども王国とのお願い

  • 初診では、お子様にはごあいさつ程度の診察を致します。十分なトレーニング後に治療にうつります。
  • 上手にできるまでは管理・進行抑制をします。
  • こどもを診れる時間・状況があります。当院の指示をお守りください。
  • 治療中「痛い」ということがありますが、怖い、イヤでも痛いといいます。歯科医院を信頼してください。
  • お子様(7歳以下)のみでの通院は避けてください。
  • 治療が必要なことを分かりやすく説明してあげてください。歯医者さんは、歯をキレイにしたり、ムシばい菌をやっつけてくれたりする正義の味方です。
  • 「注射してもらう」「歯を削ってもらう」等、日常生活でおどすことは避けてください。ウソをついて連れてくるのも避けてください。
  • 人にうつる病気(水ぼうそう、おたふく、はしか、インフルエンザ等)にかかった場合は予約の変更をお願いします。
  • 入室はお子様が希望した時のみで結構です。
  • 4歳以下のお子様を治療は基本的には午前中に行います。(午後の治療は控えて頂くようにお願い致します。)
  • 声掛けは 「痛かったね~」 「嫌だったね~」等よりは 「キレイになったね。」 「早く良くなろうね。」 という前向きな言葉でお願いします。
  • どんな小さなことでも、できたことを認めてあげてください。 大好きな保育者に褒めてもらうことがお子さんにとって一番の励みです。
  • 予防の効果はすぐには分かりません。「歯で困ったことがない」「そういえば、最近、治療していないな・・」それが予防です。実感するには、時間が必要です。

 

診療時間

4歳以下のお子様を治療は基本的には午前中に行います。(午後の治療は控えて頂くようにお願い致します。)
小児歯科専門医は現在、水曜日に診療しています。
そのため、難しい治療等は水曜日にお願いすることがございます。