ブログ

2015

3/04

2月のセミナー


 

<杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。 今日は先月に行ったセミナーをご紹介いたします。まずは2月1日(日)のセミナーです。 P3040577
(おっと、横にしてしまいました。初めての投稿なので、ご容赦ください。)
最初はマウスピース型矯正装置T4Kのセミナーです。口腔筋機能で歯を並べる日本でも注目されはじめている治療法です。神奈川歯科大学の教授が講師をしてくださいました。「一般歯科の先生が、小さいうちにある程度の歯並びを治せれば、もっと日本人の口の中は良くなる。そのために、先生型がしっかり矯正治療に取り組めるように私たちがバックアップします。」とおっしゃってました。感激しました。

次に2月22日(日)のセミナーです。
P3040579
こちらは、プレオルソという装置を開発した大塚先生のセミナーです。同じくマウスピース型矯正装置のセミナーです。とても話が上手な先生でした。大塚先生もアツい先生で、子供たちが簡単で痛くなく治療をうけられるように様々な試行錯誤をしていらっしゃいます。特に下アゴがでている子供には有効と思います。

未来型歯科医療で皆がハッピーになれるといいですね。

最後に、2月15日(日)にさくら歯科主催でセミナーを行ったのでご報告します。
井上和先生 2015.2.15
初めて、セミナーを運営する方に回ったのですが、日頃出ているセミナーにこんな苦労があったのか・・・と考えさせられました。何事も経験ですね。
さて、1回目のセミナーでコミュニケーションを選んだ理由は、さくら歯科ではコミュニケーションを大切にしているからです。歯科医療は「信頼関係がすべての土台となる」と考えているからです。心が通じ合う関係でいたいものです。
出席者が50数名でした。講師の井上先生、サポートしてくださった大野先生、一緒に盛り上がってくれた出席者の方々、いつも私を支えてくれるさくら歯科のスタッフ皆、そして家族のおかげで無事に終わったことを感謝しています。この場を借りて、御礼申し上げます。有難うございました。