ブログ

2015

5/20

小宮山先生、おめでとうございます。


 

杉並区下井草の顕微鏡歯科・予防歯科・未来型歯科:さくら歯科の吉村です。

04449-42668-pc[1]

大学院でお世話になった小宮山教授の退官祝いがあり、先週の土曜日の診療終了後にホテルニューオータニに行ってきました。遅れないようにスタッフの皆が気を遣ってくれました。感謝!

小宮山先生とは様々な思い出がございますが、以下は一番心に残る思い出です。

私が大学院4年生の時に、学位論文に載せたい研究が失敗続きでした。
周りの先生方からは「(研究)結果を必ず出すと言ったのに、どうして出ないんだ。」「教授が困っているから、早くしなさい」「一体、どうしたの?」等々、お叱りを受ける毎日でした。

逃げ回っていたのですが、とうとう「もう間に合わないので、これで最後の研究にしなさい。研究結果が出なければ、あきらめて今までの研究成果で論文を仕上げなさい」と言われて臨んだラストチャンス。その最後の研究も失敗に終わりました・・・。

「先生、ダメでした。あきらめて、論文書きます・・・」と結果をお伝えしたら、「オレがケツもってやるから、お前が本当にあきらめるまでやってみろ!!頑張ってみなさい・・・。」と私の背中を押してくださって、その後も実験に励むことができました。

今もって理由がわかりませんが、その後すぐに実験の成果が次々に出ました。小宮山先生も大変喜んでくださいました。もちろん、学位論文も理想的な形に仕上がりました。

私は生涯、先生のあの一言を忘れることはありません。生意気ばかりで、扱いにくかったに違いない私を温かく見守ってくださり感謝致しております。先生の下で、研究が出来たことを誇りに思います。有難うございました。

今後とも宜しくお願い致します。